片付けられない理由とは

片づけたい、掃除をしたいと思っていても乱雑なお部屋。
どうしてそんなことになってしまうのでしょう。
ひとつ考えられることに、お部屋があまりにも散らかって汚い状態になっている事があげられます。

乱雑になり過ぎていれば、見ただけで片付ける気力がわいてきませんね。
簡単に終わらせられるならともかく、1日~2日と時間をかけてやらなければならないほどに散らかっていれば気力も薄れるというものです。

 

勿論、性格的な面もあるでしょう。
元々キレイ好きな人なら、お部屋を散らかすなんて耐えられないでしょうが、キレイ好きでないならそう簡単に掃除に着手はできません。

あるいは、多忙であれば掃除をする時間もとれませんし、仕事の疲れから掃除をする気力が入らないという事も考えられます。
どこからどう手をつければよいのか、想像がつかない人もいるでしょう。
でも、気負わないで下さい。お部屋を片付けるのに、一度に全部にやらなければならない法はないのですから。

お部屋を片付ける目標が立てられないのが、いつまで経っても片づけられない理由のひとつかもしれません。

 

あと、目につかない部分も油断禁物です。
タンスの中や、引き出しの中、そして戸棚の中など目につかない場所は、要らないモノであふれかえっている可能性があります。
頭の中では分かっているかもしれません。あそこの中が不要な物でパンパンになっているなと。
けれども、そういった不用品をどう処分して良いのか、考えるだけでもおっくうになって放置してしまっている。

 

片づけるには時間がかかります。
ですから、瞬間的に片づけてしまおうなどと考える事はやめましょう。3日かかろうが、1週間かかろうがよいではありませんか。
時間をかけて、ゆっくりと、ひとつひとつ片づけていきましょう。何も手をつけなければ、永遠に汚いままです。