食器類の片付け

食器類の片づけ方について話していきましょう。

食器も食器棚のなかでゴチャゴチャしていると、使うときに取り出しにくいですね。
また、食器棚の中に調味料も収納している人がいますが、食器を取り出すときにお醤油をこぼしてしまったりで、大騒ぎすることはありませんか。
そんな懸念を解消していきましょう。

 

食器の整理整頓の仕方ですが、まず食器は一度、すべてのものを食器棚から取り出して広いところに並べて下さい。
食器棚に一体なにが入っているのか、見渡せるように広げるのです。
そして種類ごと、大きさごとにより分けていきます。大きいお皿、中ぐらいのお皿、小さいお皿という具合です。

そしてこの時もよく使うものと、そうでないものを意識して選別して下さい。
自分専用のマグカップとはよく使うものであり、お客様用のティーカップセットなどは、滅多に使わないものになります。
より分けることができたら、食器棚に目を移しましょう。
食器棚の大きさと、重ね合わせたお皿などの大きさを見くらべて下さい。そして、どの食器をどの位置に置けば、キレイに収まるのかを考えながら、食器類を食器棚の中に戻していきます。

 

食器類が食器棚にピッタリと収まるように、そして使用頻度の高いものは手前に、そしてそうでないものは奥にしまうように意識しながら収納していきます。
食器棚の中に調味料をしまうことはお勧めしませんが、先に述べたように、フタつきのガラス瓶などに調味料が入れてあれば、倒した時に中身がこぼれなくてよいと思います。

 

どうでしょうか。
ゴチャゴチャだった食器棚の中が、見違えるようにキレイになりましたか。
この状態を維持するようにして、今後は食器を使ったら元の場所に戻すことに注意をはらいましょう。