片付いているとお掃除も簡単

部屋を掃除しましょう。

部屋の中にホコリがたまっていませんか。
ホコリはダニが発生する原因にもなります。
もちろん、吸い込んでも身体によいはずもありません。
それを取り除いていしまいましょう。

でも、そもそもホコリって何なのでしょう。
ホコリの主たる源は、布製品から発生しています。
つまり、洋服、布団、そしてタオルなどから細かく散ったものがまとまって綿ボコリを形成しているのです。
ですから、布団を出し入れしたときや、洋服を着たり脱いだり、そして洗濯物をたたんでいるときもホコリの源が部屋に飛散しています。

ホコリは布からばかりでなく、窓をあければ砂ぼこりが舞い込んできます。
そうやって、部屋の中にホコリが積もっていきます。
時間が経てば経つほど降り積もるホコリの量は増えますから、まめにホコリを取り除くということがホコリをためこまない術となります。

部屋がキレイに片づいていれば、このホコリを取り除くことはかなり楽にできます。
床にモノを置いていないからです。
床が木製ならば、化学雑巾でサッとなでてやればホコリを簡単に取り除けます。
でもわざわざお金をかけて化学雑巾を用意する必要もありません。
捨ててもよい古着やタオルなどを水でゆすいでしぼり、それを雑巾代わりにして隅から隅まで拭いてあげればよいのです。

カーペットなら掃除機をかければよいですね。
掃除機をかけるときは、労を惜しまないで、部屋の隅などはアダプタを取り付けてホコリを吸い取りましょう。

毎日やる必要はありませんが、掃除と掃除の間隔期間が短ければ短いほど、少ない労力で大きな効果を生み出すことができます。
また、たまには本棚から本を取り出して、棚の奥まで拭き取りましょう。
タンスの上なども雑巾がけをすれば、ホコリのないキレイな部屋を維持できます。