台所や洗面所をキレイにしよう

台所や洗面所の整理整頓や掃除について述べていきたいと思います。
台所は、使ったままのフライパンや鍋、食器類がシンクの中にたまったままになっていませんか。

そしてガスレンジなどには油よごれがベットリと……。

それを見ただけで、お掃除の意欲が薄れていきますね。
でもここは、頑張ってひとつひとつ整理していきましょう。

まず、フライパン、ざる、しゃくしなどの調理器具ですが、100均などで購入したフックに吊るしてしまうと収納スペースを増やすことができます。
手拭きやまな板だって吊るしていけないということはありません。
どんどん吊るしていきましょう。
そうすれば、シンク下の鍋をしまうところだってギュウギュウに詰め込まれた状態にはならないはずです。

その今述べたシンク下だって、扉のうらにフックを取り付ければ何かを吊り下げることが可能です。
この吊り下げるという方法はなかなかどうして名案です。

また鍋などは、大中小という具合に大きさを違ったものにすれば重ねたときにかさばらないのでコンパクトに収納できます。
調味料なども、100均でフタつきのガラス瓶を買ってきて詰めてならべれば、見た目がキレイになります。

海苔やふりかけや鰹節のパックなどは、意外なものを利用すると、キレイに整頓できます。
それはファイルケースです。
ファイルケースは、何も書類などを整理するために使わなければならないという決まりはありません。
自分で工夫して、使えるものはどんどんと使っていきましょう。

またラックなどを中古で購入して、その一段一段にトースター、電子レンジ、米びつなどを納めれば、さらに台所を広く使えます。
もう、テーブルの上にトースターを置く必要はありません。
ダイニングテーブルを気持ちよく広く使いましょう。